スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲本編について

今日は咲本編についての記事を書きます!
※いつも通りネタバレを含むことを書くので単行本を待ちたい方はお避け下さい



私が記事を書いていない間に咲の本編では準決勝が始まりスズちゃんが爆発しました!!
7,8,9の牌が集まるから上重だったんですかねw

しかし爆発開始から僅か一度の連載でもう爆発終了の危険がw
ガイトさんの刀で導火線が断ち切られてしまったらどうしましょう…
3鳴きしたガイトさんに止められてしまうのかスズちゃん!?

そして瑞原はやりプロお墨付きの有珠山高校先鋒である本内成香さんですが…、
どんなえげつない能力を使ってくるのかと思ったら泣いてるじゃないですか!
まだガイトさんも成香ちゃんも能力がわからないのでそこが気になりますね。
成香ちゃんは無能力者の可能性もありますが…


瑞原プロで思い出しましたが、レジェンドと瑞原プロって知り合いなんですね!
友人に言われて初めて知りましたがレジェンドの所属する実業団が無くなった時
プロ入りのお誘いをしていたのは瑞原はやりプロだったんですねw
お誘いをするということは結構仲良いんですかねこの二人\(^o^)/
thin books become thick!!


最後に、阿知賀編が終わったことで新たなる咲の漫画が始まるらしいですね!!!
どのキャラとか高校がお気に入りとかそういう主観を抜きにして考えたとき
一番読んでみたいのはやっぱりプロの話ですね\(^o^)/
今登場しているプロ達は高校生の時にどのような関係があったのかなどは非常に興味深いw
ということで1人の咲ファンとして私はプロ編(小鍛治プロと恒子ちゃんの番外編のような話)の開始を希望しますww

唐突ですが今回はここまでッ!!
次回は今週のヤンガンが発売してからッッ!!!

PS
もう本編で準決が始まったのはどのくらいたったでしょうか…
なのにまだ前半の南場ってどういう事ですかw!!
末原さんが出る大将戦は一体いつになるんですかねえ
少なくともあと1年はかかりそうですw

続きを読む

咲について

今回はここ最近読んだ咲についてのまとめです!!
※ネタバレしかないので単行本でまとめて読みたい人は先に進まないようにして下さい!



まず阿知賀編についてですが、ついに完結してしまいましたね…

漫画が終わってこんなに悲しい気持ちになったのはいつ以来でしょう!?
小学生のとき、スラムダンクやダイの大冒険を読み終えた時の気持ちを思い出しました。

それにしてもついに穏乃ちゃんの能力が明らかになりましたね!!
ワンピースで言えばロギア系、禁書で言えばレベル5の能力で驚きましたw
完全に白糸台の超新星を圧倒しているじゃないですか!
ワンピースの「自分を無敵と勘違いしてきた自然系の寿命は短い」というセリフが脳裏をよぎるります。
しかし負けたままで引き下がるような淡ちゃんじゃないですし、決勝では何かしらしてくるでしょう!
それが何か超気になります!!

しかしそんな穏乃ちゃんも咲さんに勝てるかどうか…、
コミックス一巻をみなさん覚えていらっしゃるでしょうか?
そこでこんなセリフが出てきます。
照:「そうだね 咲。 森林限界を超えた高い山でさえ可憐な花が咲くこともあるんだ。咲、お前もそんな花のように強く咲けば…」
これは咲さんの能力に穏乃ちゃんに勝てないってフラグなんですかね…
しかし私は阿知賀を応援しているので負けてほしくないです!!

大将以外のメンバーも決勝ではどうなるんでしょうか、
先鋒:今の玄ちゃんでは照に勝てそうにないので赤土さんの閃き待ちですかね…
次鋒:菫さんは自分の癖対策怠らなそうなので宥姉初のマイナスになる可能性も。しかしそれ以前に次鋒ではキンクリが発動する危険性も有るのでそれがとても怖いです…。私はエイスリンの悲劇を忘れてはいない
中堅:憧ちゃんが上埜さんに勝てる気がしないけど渋谷さんがオーラスになるって展開に期待w
副将:準決勝で灼ちゃんが凄くカッコ良かったですが決勝ではどうなるんでしょう!?
もう今から早く決勝が見たくてたまらないのですが、それはいつになるのでしょう。
本編が決勝に辿り着くのは数年後になりそうで本格的に怖いですw
まあ気長に待つとしますかね!

次は本編と咲の新章について触れていきます\(^o^)/
しかし長くなりそうなので今回はこの辺で失礼します!
続きは近日中に!!

お久しぶりです!!

忙しい時期もひと段落つき始めたので
そろそろブログの更新を再開したいと思います!!

再開一度目のネタは、やはり咲で行こうと思います!
今日は咲本編11巻、阿知賀編5巻の発売日ですので
早速買ってきました

どうせなら特典も欲しかったのでコンビニとかではなく、
わざわざメロンブックスまでいって買ってきました\(^o^)/

特典は憧ちゃんと哩ちゃんのブックカバーですが予想よりも大きく
縦は単行本の高さ、横は30センチより大きいと思いますw

嬉しいは嬉しいのですが、
さてどこにしまおうかな

内容についてはまだ読んでない方もいると思うので今回は追及しないことにします!
同時購入特典がなかったのが残念ですが、総合すれば特典と単行本自体の中身に
今日は大満足です

また改めて「最近の咲について」と「これから始まる咲の新章について」記事を書きますので、
今日はこの辺りで!!

追伸
我ながら、今日は特に中身が無い記事でしたw
ちなみにバイオハザード1攻略日記最終章も近日書きます。
そして忙しいからブログ更新してなかったのにも関わらず
この更新していない間にバイオハザード2も3もクリアしてしまいましたw

バイオハザード2,3も書きたいことたくさんあったんですがね。
いつか書く機会があったらそっちについても書きますw

バイオハザード1攻略日記その4

最近忙しいためブログを更新できませんでしたが、
今日はバイオハザード攻略日記第4弾を書いていきたいと思います!


前回は大蛇をグレネードで火葬したところまで書いたのでその続きから!

その後は地下洞窟の探索を強いられ、
巨大蜘蛛に襲われたり大岩が転がってきたりで
少なく見積もっても5回はコンテニューしました…

しかしそんな凶悪極まる地下においても一番キツかったのは
不死身のゾンビ「リサ・トレヴァー」に追い掛け回されたことですかねw
逃げ道のない地下での追いかけっこは精神的にきます…

その後なんとか地下から脱出し
また他の地下迷宮へ!
また地下…


そして新たな地下迷宮に入っていきなりあの不死身ゾンビ
「リサ・トレヴァー」と最後の決着をつけることに!!

いよいよマグナムを使うにふさわしいタイミングが来ましたねw
本作初めてマグナムを使うため装備!!
しかしリサ・トレヴァーを目の前にしてある考えがよぎる…
「マグナムじゃなくてもいけるかもしないなぁ、弾もったいないし
ちょっとショットガンでやってみるか!ゲームオーバーになったらやり直せばいいだけだしw」
その結果やり直すことになりました

そして改めてマグナムを使い勝負し勝利しました!!
マグナムを使っても一回負けましたが

この後はラストダンジョンである研究所を余りに余ったショットガンで無双
残る敵はタイラントのみだ!!
と思ったら思わぬ敵が現れ大苦戦w

ということで今日はこの辺りで終わりにしたいと思います!
長くなりましたが次が最終回です。
次回「タイラントとタイマン」

年末年始 後編

あけましておめでとうございます!
昨日の咲記事に続いて今日もバイオ記事を書いていきたいと思います!!

ということで今回は「バイオハザード1クリアまでの軌跡」の第3章ですが、
第2章は因縁の敵がどうたらという感じで終わったと思うので
その続きから!

昔々、ある館の廊下に人がうずくまっていました。
その館にはやたらとゾンビがわいているので、
そいつもどうせゾンビだろうと思い警戒して近づいてみるものの
なかなか噛り付いて来ません。
どうやらちゃんとした人のようです。
名はリチャードといい、
話を聞いてみると蛇に噛まれてしまい毒で動けないそうです。
毒を治療するには血清が必要なため、
その人を助けるために血清を探すことにしたのですが
なかなか見つかりません。
そしてようやく血清を見つけ、これでもう大丈夫だと思い
急いでリチャードのいた場所に戻りました。
すると…
リチャードはもう死んでたんです
遅すぎた…、遅すぎたんです。
血清を見つけて戻ってくるのが遅すぎたw
もしかしたらどれだけ早く戻ってきても死んでしまうキャラクターなのかもしれませんが、
リセットしてもう一度だけ直してみることにしました。
光りの速さで血清を入手て戻ってくると、
今度は生きていました!
毒が治ったリチャードはジルと一緒に蛇と一緒に戦ってくれるようです!!
心強い仲間を得た私は勇んで蛇に戦いを挑むことにしました。
しかし私は油断していたのです…
仲間もいるしグレネードも持ったから
蛇くらいなんてことないだろwww
しかし私の予想していた蛇と登場した蛇は
桁が違いました。
優に10mはあろうかという巨体に鋭い牙、
毒を受けただけで済んだリチャードは奇跡でしょう
ということでグレネードを打ち込みまくったのですが
リチャードの援護もむなしく負けてしまいました…。
蛇は体力が高いようなので
2回目はリチャードの援護を攻撃の主体にし私は逃げに専念しました。
するとリチャードだけで勝ってしまったのです!
弾薬を使わずに勝つことができ、なおかつリチャードも助けられた!
これ以上ない勝利です。
しかし次の瞬間、蛇が蘇生してリチャードを丸呑みにw
リチャードはジルをかばってくれたようです…。
そして私は、リチャードの落としたショットガンを拾い光の速さで脱出しました

その時逃がした蛇がまた出てきたのです!
今度は逃がさんぞ!リチャードの仇討だ!!
そしていつも通りグレネードを乱射して今度こそ完璧に勝利をもぎ取りました


因縁の敵との決着をつけたジルに待ち受ける
次なる恐怖は一体!
次回「不死身ゾンビの倒し方」
これが最終回になるかもしれませんw
プロフィール

一 13

Author:一 13
性別   男
職業   大学生・院生
誕生日  4月3日
・趣味のレベルとしてピアノを少しだけ弾くことが可能
・乱読派
・お絵かきは得意でないが好きである
・東方好き(もはや東方は僕の中で空気のような存在になりつつある)
・好きな漫画
 ダイの大冒険、寄生獣
 この二つ以外にも好きな漫画はたくさんあります!
 いま最も熱いのはGANTZ!!1
2012 2/28 更新
私の東方原作戦績など東方についての詳細

カテゴリ
最新記事
来場者数
バナー
東方Project・攻略ブログ
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。